産経ニュース

【仮面女子殺害予告】神谷えりなさん、産経新聞の電話取材に「頑張れるかな?って…」と不安吐露 事務所は送迎など安全策強化

ニュース 社会

記事詳細

更新

【仮面女子殺害予告】
神谷えりなさん、産経新聞の電話取材に「頑張れるかな?って…」と不安吐露 事務所は送迎など安全策強化

会見する仮面女子の神谷えりなさん=6日、都内(南澤悦子撮影) 会見する仮面女子の神谷えりなさん=6日、都内(南澤悦子撮影)

 自身の公式ブログに殺害予告を書き込まれた「仮面女子」メンバー、神谷えりなさん(25)が6日夕、産経新聞の電話インタビューに応じた。

 「怖くて、不安な気持ちがあります。はっきりと(これからも)頑張りますとは言えない…。頑張れるかな?って思います」。神谷さんは、そう心境を吐露した。

 神谷さんは午後1時から東京都内の事務所で会見した際には、「このままでは芸能活動を続けていくのが怖い。不安で不安で仕方がないので一日でも早く犯人を逮捕してほしい」と涙を流した。

 電話インタビューでは涙声ではなかったが、その声はこわばっていた。

 さらに、「(秋葉原の専用劇場に)会いに来てくださるファンの方々に早くお会いしたい」と語り、今後も「仮面女子」の一員として芸能活動を続けることを明らかにした。このインタビュー後、神谷さんは秋葉原でのライブに向かった。

 所属事務所の「アリスプロジェクト」によると、殺害予告が書き込まれたのは神谷さんのブログのコメント欄。ファンとアイドルをつなぐオープンな場として、誰もが自由に書き込めるという。

 事務所は当面、神谷さんのブログやツイッターに対する監視を強化するとともに、事務所スタッフが神谷さんの送り迎えに付き添うなどして安全を確保するようしていくという。

  (WEB編集チーム)

このニュースの写真

  • 神谷えりなさん、産経新聞の電話取材に「頑張れるかな?って…」と不安吐露 事務所は送迎など安全策強化
  • 神谷えりなさん、産経新聞の電話取材に「頑張れるかな?って…」と不安吐露 事務所は送迎など安全策強化
  • 神谷えりなさん、産経新聞の電話取材に「頑張れるかな?って…」と不安吐露 事務所は送迎など安全策強化
  • 神谷えりなさん、産経新聞の電話取材に「頑張れるかな?って…」と不安吐露 事務所は送迎など安全策強化
  • 神谷えりなさん、産経新聞の電話取材に「頑張れるかな?って…」と不安吐露 事務所は送迎など安全策強化

「ニュース」のランキング