産経ニュース

日系ブラジル人2人逮捕 名古屋の経営者殺害事件

ニュース 社会

記事詳細

更新


日系ブラジル人2人逮捕 名古屋の経営者殺害事件

 2001年9月に名古屋市中区で風俗店経営稲垣春美さん=当時(54)=が殺害され、金品が奪われた事件で、ブラジル連邦警察は3日までに、日系ブラジル人の男2人をサンパウロ州で逮捕した。同州検察当局が明らかにした。

 2人は、マルセロ・ヨコヤマ容疑者とアレシャンドレ・ミウラ容疑者。ブラジルで代理処罰(国外犯処罰規定による訴追)の裁判が行われる見通し。事件では既に複数の日本人が逮捕され、有罪判決を受けている。

 両容疑者は事件当時、日本に住んでいたが、間もなくブラジルへ逃走。逮捕時は食堂やガソリンスタンドで働いていた。

 事件は01年9月1日に発生。複数の犯人が稲垣さんを車で拉致し、拳銃で殺害。現金約106万円などが奪われ、遺体は滋賀県内に遺棄された。(共同)

「ニュース」のランキング