産経ニュース

米イージス巡洋艦が座礁 横須賀市沖、油流出

ニュース 社会

記事詳細

更新


米イージス巡洋艦が座礁 横須賀市沖、油流出

 米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)に配備されているイージス巡洋艦アンティータムが横須賀市沖で座礁し、スクリューが損傷したことが1日、米海軍関係者への取材で分かった。同艦は1月31日、油が流出していることが確認されていた。

 米海軍関係者によると、座礁後、油圧作動油約1100ガロン(約4160リットル)が流出したとみられる。米海軍のタグボートの支援で31日中に基地へ戻った。損傷の程度や修復にかかる期間は不明。

 同基地司令部は「環境への影響を最小限にとどめるための適切な措置を取る」としている。

「ニュース」のランキング