産経ニュース

【相模原殺傷】やまゆり園管理法人理事長が辞意表明 「責任を痛感」

ニュース 社会

記事詳細

更新

【相模原殺傷】
やまゆり園管理法人理事長が辞意表明 「責任を痛感」

津久井やまゆり園=2016年12月8日午後、相模原市緑区(古厩正樹撮影) 津久井やまゆり園=2016年12月8日午後、相模原市緑区(古厩正樹撮影)

 相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で19人が刺殺されるなどした事件で、施設の指定管理者である社会福祉法人「かながわ共同会」の米山勝彦理事長が11日、辞職する考えを神奈川県の黒岩祐治知事に伝えた。米山理事長が同日、黒岩知事と面会し「責任を痛感しており、職を辞したい」と述べたという。辞職は4月以降の見通し。

 県が設置した第三者検証委員会が昨年11月にまとめた報告書では、元職員の植松聖(さとし)容疑者(26)=殺人容疑で再逮捕、鑑定留置中=の犯行予告を警察から伝えられていた事実について、共同会が入所者の生命に関わる危険情報を認識しながら県に報告しなかったのは「非常に不適切」と指摘していた。

「ニュース」のランキング