産経ニュース

千葉の病院で92歳女性死亡 自殺の66歳次男関与か 殺人視野に捜査

ニュース 社会

記事詳細

更新


千葉の病院で92歳女性死亡 自殺の66歳次男関与か 殺人視野に捜査

 千葉県鎌ケ谷市の初富保健病院=11日  千葉県鎌ケ谷市の初富保健病院=11日

 10日午後6時40分ごろ、千葉県鎌ケ谷市初富の初富保健病院の病室で、入院中の無職、井上君子さん(92)=同市中央=が死亡しているのを巡回中の女性看護師が発見した。

 井上さんの首には皮下出血があり、県警は殺人事件とみて捜査を開始。11日午前9時15分ごろ、近くの神社で、遺体発見の直前まで見舞いに来ていた次男(66)が死亡しているのが見つかった。県警は次男が井上さんを殺害した後に自殺を図った可能性があるとみて調べている。

 県警によると、10日午後8時5分ごろ、同病院から鎌ケ谷署に「患者が呼吸停止だ。顔に打撲痕のようなものがある」などと通報があった。遺体は病室のベッド上で仰向けの状態だったという。

 病室内には次男が書いたとみられる置き手紙が残されており、「しっかりとした対応をありがとうございました」と書かれていた。

 井上さんは平成24年2月から脳梗塞などで同病院に入院していた。

「ニュース」のランキング