産経ニュース

ひき逃げ容疑で暴力団幹部逮捕 2人軽傷、酒気帯び無免許も

ニュース 社会

記事詳細

更新


ひき逃げ容疑で暴力団幹部逮捕 2人軽傷、酒気帯び無免許も

 山梨県警南甲府署は10日、自動車運転処罰法違反(過失致傷)と道路交通法違反(酒気帯び、ひき逃げ)の容疑で、甲府市湯田、無職で指定暴力団稲川会四代目山梨一家幹部、太田猛彦容疑者(55)を逮捕した。調べに対し、容疑を認めているという。

 県警組織犯罪対策課によると、太田容疑者は昨年12月19日午後8時ごろ、甲府市住吉の市道交差点で、信号待ちの乗用車2台に二重追突し、そのまま逃走。甲府市内のアルバイト男性(18)と同市内の会社員女性(54)にそれぞれ、頸椎(けいつい)捻挫の軽傷を負わせた。

 車は現場近くでブロック塀に衝突して停止。110番通報で駆けつけた警察官が検知し、太田容疑者の呼気から基準値を超えるアルコールが検出された。無免許も判明した。

 県警は同日、正当な理由なく刃渡り約13センチの包丁を所持していたとして、銃刀法違反容疑で太田容疑者を現行犯逮捕し、甲府地検が6日、同罪で甲府地裁に起訴した。

「ニュース」のランキング