産経ニュース

父娘死亡、無理心中か 「1人で逝くつもりだったが…」と遺書 東京・立川

ニュース 社会

記事詳細

更新


父娘死亡、無理心中か 「1人で逝くつもりだったが…」と遺書 東京・立川

 4日午後5時50分ごろ、東京都立川市高松町の住宅の物置で、住人の非常勤講師、久保田明さん(71)がひもで首をつって死んでいるのを、帰宅した妻(70)が発見し、119番通報した。2階の部屋では娘の無職、洋子さん(37)が床で首にロープがかかった状態で倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。

 警視庁立川署によると、明さんの遺書が見つかっており、同署は明さんが無理心中を図ったとみて調べている。

 同署によると、家は死亡した2人と妻の3人暮らしで、日常的に洋子さんが家で暴れることがあった。遺書には「1人で逝くつもりだったが、(妻が娘を)1人ではとても扱えないと思ったので、2人で逝くことにした」と記されていたという。

「ニュース」のランキング