産経ニュース

暴力団関係者に便宜の元記者を休職1カ月 フジテレビ

ニュース 社会

記事詳細

更新


暴力団関係者に便宜の元記者を休職1カ月 フジテレビ

 フジテレビの記者だった30代男性社員が知人の暴力団関係者が乗用車を購入する際に名義を貸すなどの便宜を図っていた問題で、同社は27日、この男性社員を休職1カ月の懲戒処分とした。報道担当役員2人を減俸、上司2人を譴責(けんせき)処分とした。

 同社などによると、男性社員は平成26年ごろから取材で知り合った暴力団関係者から高級飲食店で20回以上接待を受け、この暴力団関係者から依頼を受けて乗用車購入の際の名義を貸していたとされる。

 同社は、名義を貸した相手が反社会的勢力か確認できていないが、これらの行為が「不適切な取材活動だった」として処分した。

「ニュース」のランキング