産経ニュース

トングで“牛丼混ぜ男”に、「とくダネ!」が直撃「ネットが騒ぎ立ててる」と主張し迷惑行為を否定 

ニュース 社会

記事詳細

更新


トングで“牛丼混ぜ男”に、「とくダネ!」が直撃「ネットが騒ぎ立ててる」と主張し迷惑行為を否定 

紅しょうが用のトング(左)を入れたまま、牛丼を食べている動画 紅しょうが用のトング(左)を入れたまま、牛丼を食べている動画

 牛丼チェーン「すき家」の愛媛県今治市の店舗で、客の男性がテーブルに備え付けてある紅しょうが用のトングを丼に入れたまま牛丼を食べたり丼を頭にかぶったりする姿を動画撮影し、ネットで中継した問題で、フジテレビ系情報番組「とくダネ!」が男性に直接取材した様子を放送した。放送は16日。男性は取材に「トングを混ぜていない」「丼はかぶるふりをしただけ」などと説明した上で、「うっかりミス」であって「ネットが騒ぎ過ぎ」と主張した。

 16日に放送された番組では「トングで“牛丼混ぜ男”直撃」と題して、問題の動画の一部を流し、ネットでの批判や地元の人の困惑する声を紹介。さらに男性との取材のやりとりを報じた。

 番組によると、男性は自称35歳で、実家の仕事を手伝っているという。自宅で取材に応じ、「紅ショウガを置いて、一瞬僕、かき混ぜたように見えたんですけど、僕、置いたんですよ」「(中継を)見ている人がじゃあ歓喜のポーズをみたいなのをって言われたので。丼をかぶるふりをした」などと説明した。

続きを読む

「ニュース」のランキング