産経ニュース

函館山山頂で観光客約千人が一時足止め 従業員が機械に脚を挟まれ、ロープウエー停止

ニュース 社会

記事詳細

更新


函館山山頂で観光客約千人が一時足止め 従業員が機械に脚を挟まれ、ロープウエー停止

従業員が機械に体を挟まれる事故があった函館山ロープウェイの山麓駅=11日夜、北海道函館市 従業員が機械に体を挟まれる事故があった函館山ロープウェイの山麓駅=11日夜、北海道函館市

 11日午後5時20分ごろ、北海道函館市元町の「函館山ロープウェイ」の山麓駅で、従業員が機械に体を挟まれたと119番通報があった。ゴンドラに閉じ込められた客はいなかったが、ロープウエーはこの日の運行を取りやめ、函館山(334メートル)の山頂付近で観光客約千人が一時足止めされた。

 山麓と山頂を結ぶ車道は冬季閉鎖中で、観光客は運行会社が手配し、臨時に通行を許可されたタクシー約30台に分乗するなどし、午後10時ごろまでに全員が下山した。

 函館西署や消防などによると、従業員は北斗市谷好、成田良平さん(26)。ワイヤにたまった油を清掃中、駅に到着したゴンドラの滑車とゴンドラを止めるダンパーの間に両太ももを挟まれ、午後7時ごろ救助された。腰の骨を折る重傷だが意識はあり、命に別条はないとみられる。署は安全管理に不十分な点がなかったか調べる。

 下山した観光客の多くは山麓駅で運賃の払い戻しを求め、スタッフが対応に追われた。

このニュースの写真

  • 函館山山頂で観光客約千人が一時足止め 従業員が機械に脚を挟まれ、ロープウエー停止

「ニュース」のランキング