産経ニュース

【高齢者交通事故】高齢ドライバーに「免許返納せよ」大論争 ネットで展開される極論

ニュース 社会

記事詳細

更新

【高齢者交通事故】
高齢ドライバーに「免許返納せよ」大論争 ネットで展開される極論

今月10日には栃木県の病院で乗用車が暴走する事故も 今月10日には栃木県の病院で乗用車が暴走する事故も

 ドライバーの心構えも重要になってくる。前出の青木氏は「サンデードライバーのような人は、自分の衰えに気付きにくいかもしれない」とし、自分の体力を自覚することが大切だと説いた上で、こう提案する。

 「車線を外れると警告音が鳴ったり、自動ブレーキが作動したりという、運転をアシストする車両であれば乗ってもよいという高齢者向けの『限定免許』の制度を作るのも一つの考えかもしれない」

 新たな事故を防ぐために、知恵が求められている。

 ■最近の主な高齢者の交通事故

 発生日 事故の概要

 10月21日 秋田県の東北自動車道でトラックと軽乗用車が衝突し、軽乗用車の70代の男女2人と80代男性が死亡。トラックの運転手は「軽乗用車が逆走してきた」と証言  10月28日 横浜市で軽トラックが小学生の列に突っ込み、8人が死傷。逮捕された87歳の運転手の男は認知症の疑いがあり、精神状態の鑑定が決定した

 11月10日 栃木県下野市の病院の正面玄関付近に84歳男性の車が突っ込み、89歳の女性が死亡、女性2人がけが

 11月12日 東京都立川市の病院敷地内で、83歳女性が運転する乗用車が男女2人をはねて死亡させる

このニュースの写真

  • 高齢ドライバーに「免許返納せよ」大論争 ネットで展開される極論

関連ニュース

相次ぐ高齢運転事故、なぜ防げなかった… 集団登校中の児童の列に軽トラック 横浜

「ニュース」のランキング