産経ニュース

【ASKAまた覚醒剤】タクシー車内映像の適切管理を要請 ASKA容疑者逮捕受け国交省

ニュース 社会

記事詳細

更新

【ASKAまた覚醒剤】
タクシー車内映像の適切管理を要請 ASKA容疑者逮捕受け国交省

警視庁は覚醒剤を使用したとして、覚せい剤取締法違反の疑いで、ASKA容疑者に逮捕状を取り、自宅から警察車両に乗せた=28日午後、東京都目黒区(宮川浩和撮影) 警視庁は覚醒剤を使用したとして、覚せい剤取締法違反の疑いで、ASKA容疑者に逮捕状を取り、自宅から警察車両に乗せた=28日午後、東京都目黒区(宮川浩和撮影)

 覚醒剤を使用した疑いで逮捕された歌手のASKA(本名宮崎重明)容疑者(58)がタクシーを利用した際の車内映像が報道機関に提供されたことを受け、国土交通省は1日、タクシー会社やバス会社が乗客のプライバシーに配慮して映像を適切に管理するよう、業界団体を通じて要請した。

 車内外の様子を記録するドライブレコーダーは、事故分析などのため各社が任意で設置している。国交省は「提供行為が法に違反するわけではなく、要請に強制力もないが、モラルの問題ととらえた」としている。

関連ニュース

【ASKAまた覚醒剤】ASKA容疑者、更正支えた家族裏切り“溝”浮き彫り…再び離婚危機

「ニュース」のランキング