産経ニュース

【高齢者交通事故】76歳女が母子はねる 群馬・高崎の交差点

ニュース 社会

記事詳細

更新

【高齢者交通事故】
76歳女が母子はねる 群馬・高崎の交差点

 1日午前9時半ごろ、群馬県高崎市下之城町の国道17号の交差点で、横断歩道を渡っていた近くに住む山下康子さん(34)と息子(1)が右折してきた乗用車にはねられた。山下さんは頭の骨を折る重傷で息子も頭を打つけがを負った。群馬県警高崎署は、自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで、車を運転していた同町の小売業、小林屋守(やす)容疑者(76)を現行犯逮捕した。調べに対し容疑を認めている。

 現場は信号機がある片側3車線の交差点。同署が詳しい事故の原因を調べている。

関連ニュース

【高齢者交通事故】16歳の娘亡くした母「娘は人生のすべて」 高齢ドライバーに怒り 禁錮2年6月求刑 

「ニュース」のランキング