産経ニュース

北日本 夜から猛吹雪 日本海側 2日は大雪の所も

ニュース 社会

記事詳細

更新


北日本 夜から猛吹雪 日本海側 2日は大雪の所も

 気象庁は1日、冬型の気圧配置が強まるため、2日にかけて北日本(北海道、東北)と北陸で暴風や猛吹雪になる恐れがあるとして、注意を呼び掛けた。

 気象庁によると、列島の上空に強い寒気が流れ込むため、北日本の日本海側を中心に1日夜から断続的に雪が降り、2日は大雪となる所もある。

 2日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は、北海道と北陸で20メートル(35メートル)、東北で18メートル(30メートル)。予想される波の高さは、北海道、東北6メートル、北陸5メートルとなっている。

 また1日夜にかけて、寒冷前線が北日本から東日本を通過するため、北日本の日本海側と北陸を中心に大気の状態が非常に不安定となり、落雷や竜巻などに注意が必要としている。

関連ニュース

【東京で初雪】雪の影響のけが31人 東京、25日も足滑らす

「ニュース」のランキング