産経ニュース

【ASKAまた覚醒剤】ASKA容疑者、更生支えた家族裏切り“溝”浮き彫り…再び離婚危機

ニュース 社会

記事詳細

更新

【ASKAまた覚醒剤】
ASKA容疑者、更生支えた家族裏切り“溝”浮き彫り…再び離婚危機

ワンボックスカーの後部座席中央に乗せられ、うつろな表情で東京地検へ身柄送致されるASKA容疑者=東京・青海 (撮影・桐山弘太) ワンボックスカーの後部座席中央に乗せられ、うつろな表情で東京地検へ身柄送致されるASKA容疑者=東京・青海 (撮影・桐山弘太)

 関係者によると、一昨年の逮捕時、妻は離婚を考えたこともあったという。音楽活動をしていた2人の子供が所属レコード会社との契約を終了し、その後、新たなレコード会社と契約を結ぶことはなく、子供にまで影響が及んでいた。だが、家族で話し合った結果、ASKA容疑者を支えることで団結し、離婚危機を乗り越えていた。

 そんな家族の関係が変化するきっかけとなったのが昨年末。関係者によると、“盗撮被害”に遭っていることなどをつづった著書の出版を妻に止められ、家族は1対3の構図に。ASKA容疑者は今年2月から病院に入院させられ、家族の溝が深まったという。

 退院後、同容疑者の音楽活動が活発になると外出が目立ち、家族とは半別居状態に。今年9月以降レコーディングで4回以上福岡に帰省したり、著書を書くため都内のホテルの一室を借りて、自宅と行き来していた。

 逮捕5時間前、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」の電話を受けた際にも居場所について、「モノを書くときに借りている所」と答えていた。

 警視庁組織犯罪対策5課では、このホテルの部屋で覚醒剤を使用した疑いがあるとみて、29日午後、家宅捜索。同容疑者のパソコン1台、USBメモリ1台、ボイスレコーダー1台を押収した。ただ、同所から覚醒剤や注射器などの器具は見つかっておらず、ASKA容疑者は依然として容疑を否認したままだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • ASKA容疑者、更生支えた家族裏切り“溝”浮き彫り…再び離婚危機

関連ニュース

【ASKAまた覚醒剤】ASKAの逮捕直前、タクシー内映像 テレビでの公開に「強盗の指名手配じゃないんだから…」とネット上で疑問の声

「ニュース」のランキング