産経ニュース

埼玉の山中で見つかった人骨は巨額詐欺事件のキーマン 真相解明に「時間の壁」

ニュース 社会

記事詳細

更新


埼玉の山中で見つかった人骨は巨額詐欺事件のキーマン 真相解明に「時間の壁」

人骨が見つかった現場。捜査員がたむけた花束があった =30日午後、埼玉県ときがわ町(春名中撮影) 人骨が見つかった現場。捜査員がたむけた花束があった =30日午後、埼玉県ときがわ町(春名中撮影)

 斎藤さんについては矢野死刑囚自身が殺害を告白し、遺棄に関わった知人らも組対4課の聴取に応じている。ただ、殺害現場の豊島区のビルは解体され、目撃者もほかにいない。見つかった遺体は白骨化が進み、死因が特定できるか不透明だ。

 捜査関係者は「できる捜査を地道に進めていくしかない」と話す。

                   

 【用語解説】オレンジ共済組合事件

 参院議員だった友部達夫氏の主宰した「オレンジ共済組合」が、高金利と元本保証をうたって全国の2千人以上から90億円以上を集めたとされる巨額詐欺事件。友部氏は平成9年に警視庁に逮捕され、参院が史上初の辞職勧告決議をした。友部氏は13年に最高裁で懲役10年が確定して失職した。

このニュースの写真

  • 埼玉の山中で見つかった人骨は巨額詐欺事件のキーマン 真相解明に「時間の壁」
  • 埼玉の山中で見つかった人骨は巨額詐欺事件のキーマン 真相解明に「時間の壁」

関連ニュース

平穏な農村に衝撃…「早く解決して」 長野・南牧村の畑に男性遺体 県警、情報提供呼びかけ

「ニュース」のランキング