産経ニュース

【激震・朴政権】朴槿恵氏、先週末には退陣決断か 「来年4月末までに退陣を」と元老ら最後通牒…政局を見誤った改憲案

ニュース 社会

記事詳細

更新

【激震・朴政権】
朴槿恵氏、先週末には退陣決断か 「来年4月末までに退陣を」と元老ら最後通牒…政局を見誤った改憲案

国民向け談話の発表を終えた韓国の朴槿恵大統領=11月29日、ソウル(聯合=共同) 国民向け談話の発表を終えた韓国の朴槿恵大統領=11月29日、ソウル(聯合=共同)

 与党「セヌリ党」の非主流派が30日、「大統領自身が4月末までに退陣時期を明らかにすべきだ」と主張したのも、元老らの提言に沿っており、大統領選などを見すえ、時間を置いた「秩序ある退陣」を望んでいるのが本音とみられる。

 しかし、非主流派は「任期短縮のための改憲はしない」と明確に否定し、野党が進める弾劾に賛成する姿勢も維持しており、与党の足並みの乱れは朴氏には致命的だ。

 一方、野党は与党との協議を拒否し、弾劾訴追案を採択に持ち込む方針を固めており、加速する弾劾の動きを止めるのは極めて困難な情勢となっている。

このニュースの写真

  • 朴槿恵氏、先週末には退陣決断か 「来年4月末までに退陣を」と元老ら最後通牒…政局を見誤った改憲案

関連ニュース

【激震・朴政権】朴槿恵氏、特別検察官の「聴取応じる」と表明

「ニュース」のランキング