産経ニュース

別施設で女児にわいせつ容疑 男児死亡事件の34歳男性保育士を再逮捕 神奈川

ニュース 社会

記事詳細

更新


別施設で女児にわいせつ容疑 男児死亡事件の34歳男性保育士を再逮捕 神奈川

角田悠輔容疑者(提供写真) 角田悠輔容疑者(提供写真)

 神奈川県平塚市の認可外保育施設「託児所ちびっこBOY」で昨年12月、生後4カ月の男児が死亡した事件で、平塚署捜査本部は30日、別の認可外施設で女児にわいせつ行為をしたとして、強制わいせつなどの容疑で、保育士、角田悠輔容疑者(34)=傷害致死などの罪で起訴=を再逮捕した。逮捕は3回目。

 再逮捕容疑は、1~3月、当時勤務していた横浜市内の施設で女児の服を脱がせてわいせつな行為をし、スマートフォンで撮影したとしている。

 捜査本部によると、角田容疑者のスマホに女児の動画が複数残されていた。認否を留保している。平塚市の施設は昨年12月に退職していた。角田容疑者は出縄望翔ちゃんに暴行し、死亡させたとして今年10月に傷害致死容疑で逮捕された。11月には平塚市の施設の女児に対する強制わいせつ容疑などで再逮捕された。

このニュースの写真

  • 別施設で女児にわいせつ容疑 男児死亡事件の34歳男性保育士を再逮捕 神奈川

関連ニュース

【平塚乳児死亡】容疑の34歳保育士「抱き上げてあやしただけ、心当たりない」 逮捕前の事情聴取に供述 乳児は骨折

「ニュース」のランキング