産経ニュース

【激震・朴政権】野党と与党非主流は弾劾推進 朴槿恵氏、特別検察官の聴取には「応じる」

ニュース 社会

記事詳細

更新

【激震・朴政権】
野党と与党非主流は弾劾推進 朴槿恵氏、特別検察官の聴取には「応じる」

国民向け談話を発表する韓国の朴槿恵大統領のテレビ画像を見る市民ら=29日、ソウル(共同) 国民向け談話を発表する韓国の朴槿恵大統領のテレビ画像を見る市民ら=29日、ソウル(共同)

 【ソウル=桜井紀雄】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の友人、崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入事件に関し、野党3党と与党の非主流派は30日、事実上の辞意を表明した朴氏に対する弾劾採決の手続きを今後も進める方針を明らかにした。朴氏は「任期短縮を含む進退問題を国会の決定に委ねる」と述べたが、弾劾に向けた政局の流れは揺らいでいない。

 与党「セヌリ党」の李貞鉉(イ・ジョンヒョン)代表は30日、「大統領が任期途中の退陣を表明したからには、国会が答えを出すべきだ」と述べ、野党側に改めて協議を呼びかけた。だが、野党3党の代表らは同日、会合を開き、「任期短縮のための与野党協議」を拒否し、12月上旬にも弾劾訴追案の採決を目指す方針で一致した。

 国会で弾劾案を可決するには、与党側からも28人以上の「造反」が必要とされる。与党の非主流派もこの日の会合で、与野党協議がまとまらなければ弾劾に賛成する考えを示した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 野党と与党非主流は弾劾推進 朴槿恵氏、特別検察官の聴取には「応じる」
  • 野党と与党非主流は弾劾推進 朴槿恵氏、特別検察官の聴取には「応じる」
  • 野党と与党非主流は弾劾推進 朴槿恵氏、特別検察官の聴取には「応じる」
  • 野党と与党非主流は弾劾推進 朴槿恵氏、特別検察官の聴取には「応じる」

関連ニュース

【激震・朴政権】日中韓首脳会談「引き続き調整」 北京で外務次官級協議 

「ニュース」のランキング