産経ニュース

【千葉大生集団乱暴】逮捕の千葉大医学部生、自宅でも女性乱暴か 指導的立場にあった研修医も

ニュース 社会

記事詳細

更新

【千葉大生集団乱暴】
逮捕の千葉大医学部生、自宅でも女性乱暴か 指導的立場にあった研修医も

 千葉大医学部生による女性暴行事件で、集団強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕された男らは飲食店で女性に性的暴行を加えた後、さらに男らの自宅で暴行した疑いがあることが22日、捜査関係者への取材で分かった。

 関係者によると、3人は9月下旬ごろ、共謀して千葉市中央区の飲食店のトイレ内で女性を集団暴行。その後、男らの自宅に連れて行き、再び暴行に及んだとされる。

 医学部生の実習後、この飲食店で飲み会が開かれ、少なくとも10人以上が参加していた。学生の他、指導的立場にあった研修医もいた。

 男らは女性に酒を飲ませた後、介抱を装って女子トイレに入ったといい、県警が当時の状況を詳しく調べている。

 事件を受けて千葉大は22日、ホームページ上で「誠に遺憾であり、心よりおわび申し上げます」とするコメントを発表。同日午後には記者会見を開き、事実関係の確認のため医学部に調査委員会を設置したことを明らかにした。渡辺誠理事は「警察からの調査依頼などに全面的に協力していく」とした。

「ニュース」のランキング