産経ニュース

コンビニATMから18億円超不正引き出し 犯行勧誘の組幹部逮捕

ニュース 社会

記事詳細

更新


コンビニATMから18億円超不正引き出し 犯行勧誘の組幹部逮捕

 17都府県のコンビニの現金自動預払機(ATM)から18億円超が不正に引き出された事件で、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は、指定暴力団山口組系組幹部の吉田広(こう)輝(き)容疑者(54)=札幌市中央区=を窃盗などの疑いで新たに逮捕した。容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、5月15日、東京都渋谷区などのコンビニエンスストアのATMで、南アフリカの銀行が発行したクレジットカード情報を記録した偽造カードを使って現金計350万円を不正に引き出したとしている。

 調べによると、吉田容疑者は、窃盗罪で起訴された札幌市豊平区の会社役員、石沢隆典被告(54)と共謀。「ATMから金を引き出す仕事がある」などと石沢被告に犯行を持ち掛けたとみられる。

 一連の事件での逮捕者は19人目で、組特隊は、事件に関与した人物がさらにいるものとみて背後関係などを調べる。

関連ニュース

【立川・高齢女性暴走事故】前日、看病で泊まり込み…「夫が危篤」「夕べは大変」と疲労していた80代女性 近くの住民「周囲を頼ってもらえていれば…」

「ニュース」のランキング