産経ニュース

静岡・牧之原のコンビニ女性刺殺事件で元交際相手の男を鑑定留置

ニュース 社会

記事詳細

更新


静岡・牧之原のコンビニ女性刺殺事件で元交際相手の男を鑑定留置

 静岡県牧之原市のコンビニで女性が刃物で刺され死亡した事件で、静岡地検は18日までに、殺人容疑で逮捕された元交際相手の無職、竹下真容疑者(41)の鑑定留置を静岡簡裁に請求し、認められたと明らかにした。16日付。期間は来年2月27日まで。

 竹下容疑者は10月4日未明、コンビニで交際相手だったバス運転手、杉山沙織さん(32)を刃物で刺し殺害したとして、殺人容疑で逮捕された。杉山さんを刺した後、自分の腹などを刺し10月31日まで入院していた。

 牧之原署によると、杉山さんは今年3月「別れた彼が家から出ていってくれない」と同署に相談に来た。月末には竹下容疑者と2人で署を訪れ「弁護士に任せることになった」と話し、その後、連絡はなかった。

関連ニュース

【立川・高齢女性暴走事故】前日、看病で泊まり込み…「夫が危篤」「夕べは大変」と疲労していた80代女性 近くの住民「周囲を頼ってもらえていれば…」

「ニュース」のランキング