産経ニュース

【激震・朴政権】文化・スポーツ政策を食い物にした崔容疑者の側近たち…朴槿恵大統領も踊らせた「文化界の皇太子」の正体とは?

ニュース 社会

記事詳細

更新

【激震・朴政権】
文化・スポーツ政策を食い物にした崔容疑者の側近たち…朴槿恵大統領も踊らせた「文化界の皇太子」の正体とは?

崔順実氏(聯合=共同) 崔順実氏(聯合=共同)

 文化・スポーツ事業を統括する高官人事に介入した疑いも浮上している。韓国紙、東亜日報によると、検察の取り調べに「大学教授の金尚律(キム・サンリュル)氏と金鍾徳(ジョンドク)氏の任命を崔容疑者に頼んだ」と供述したという。尚律氏はチャ容疑者の叔父、鍾徳氏は大学院時代の恩師で、チャ容疑者の文化隆盛委員就任後、大統領府教育文化首席秘書官と文化体育観光相にそれぞれ登用された。

 チャ容疑者を14年ごろに崔容疑者に紹介したのが、もう一人の側近、コ・ヨンテ氏(40)とされる。

 フェンシングの元韓国代表で「金を稼ぎたい」とよく口にし、引退後はホストクラブ勤務を経て実業家に転身。コ氏の会社が、朴氏の愛用するバッグを制作したことで注目を集めた。

 一連の疑惑で真っ先に事情聴取されたのもコ氏だ。障害者フェンシング実業団チームの創設を主導したとされ、未開拓の競技につけ込み、利権を得ようとした可能性が指摘されている。

このニュースの写真

  • 文化・スポーツ政策を食い物にした崔容疑者の側近たち…朴槿恵大統領も踊らせた「文化界の皇太子」の正体とは?

関連ニュース

【激震・朴政権】崔容疑者の側近「文化界の皇太子」に逮捕状執行、午後に最大規模抗議集会

「ニュース」のランキング