産経ニュース

【平塚乳児死亡】女児の裸撮影容疑で角田悠輔容疑者を再逮捕 動機は? 手口は? 傷害致死罪起訴もなお残る「謎」

ニュース 社会

記事詳細

更新

【平塚乳児死亡】
女児の裸撮影容疑で角田悠輔容疑者を再逮捕 動機は? 手口は? 傷害致死罪起訴もなお残る「謎」

送検のため神奈川県警平塚署を出る角田悠輔容疑者=10月22日 送検のため神奈川県警平塚署を出る角田悠輔容疑者=10月22日

 県警捜査1課は、複数の医師から意見を聞き、骨折が転落ではなく、何かで頭を押さえ付けるなど人為的な力で生じた疑いが強いことを突き止めた。そして事件発覚から約10カ月後の10月21日、傷害致死容疑での逮捕に踏み切った。

 望翔ちゃんの母親は代理人を通じ、こうコメントした。「事件からだいぶ時間がたってから逮捕されて、正直大変驚きました。逮捕された人以外に犯人はいないと思っていました」

 ◆「ばれたらまずい」

 角田容疑者の逮捕と同じ日、捜査1課は角田容疑者が現場の保育所で使っていた業務用パソコンを壊したとして、証拠隠滅容疑で、ちびっこBOYの経営者(49)も逮捕した。

 当初は容疑を否認していたが、犯行動機について、「パソコンに女児の裸の画像が保存されていて、ばれたらまずいと思ったのでやった」などと供述していたことが捜査関係者への取材で分かった。

 経営者については釈放後、在宅のまま継続捜査中だが、捜査1課は、経営者が、望翔ちゃんの死亡に加えて他の入所者の性的被害が明らかになることで、保育所の評判が落ち、経営が行き詰まることなどを危惧し、犯行に及んだ可能性もあるとみている。

 これまでのところ、壊されたパソコンの画像データは復元ができていないため、供述の真偽は確定していない。事実であれば、角田容疑者が入所女児らの裸を日常的に撮影、保存していた疑いも出てくる。

続きを読む

このニュースの写真

  • 女児の裸撮影容疑で角田悠輔容疑者を再逮捕 動機は? 手口は? 傷害致死罪起訴もなお残る「謎」

「ニュース」のランキング