産経ニュース

【宇都宮公園爆発】栗原敏勝容疑者にDVで接近禁止命令 自宅に花火の残骸、威力の強い爆発物自作か

ニュース 社会

記事詳細

更新

【宇都宮公園爆発】
栗原敏勝容疑者にDVで接近禁止命令 自宅に花火の残骸、威力の強い爆発物自作か

全焼した栗原敏勝容疑者宅では、午前9時半から警察と消防局による現場検証が行われた=24日午前、宇都宮市針ケ谷町(豊嶋茉莉撮影) 全焼した栗原敏勝容疑者宅では、午前9時半から警察と消防局による現場検証が行われた=24日午前、宇都宮市針ケ谷町(豊嶋茉莉撮影)

 関係者によると、精神疾患のある娘の相談で訪れたことがきっかけとなり、25年ごろからは、県精神保健福祉会の相談員として活動。娘の治療方針をめぐって妻と対立していると周囲に打ち明け、「妻と娘はDVシェルターに駆け込んだ。退職金2千万円を妻が宗教につぎこんでしまった」などと悩んだ様子で話していたという。

 離婚調停の結果、自宅が競売にかけられることになり、栗原容疑者は今年5月ごろ、こうした悩みを県の関係施設に訴えようとしていたといい、その後、自ら退会を申し出たという。

このニュースの写真

  • 栗原敏勝容疑者にDVで接近禁止命令 自宅に花火の残骸、威力の強い爆発物自作か
  • 栗原敏勝容疑者にDVで接近禁止命令 自宅に花火の残骸、威力の強い爆発物自作か

「ニュース」のランキング