産経ニュース

「羽毛布団を点検します」「ダニがいる」 強引な訪問販売容疑で男5人逮捕 被害の大半は高齢独居女性 

ニュース 社会

記事詳細

更新


「羽毛布団を点検します」「ダニがいる」 強引な訪問販売容疑で男5人逮捕 被害の大半は高齢独居女性 

 寝具の訪問販売で契約解除に応じようとしなかったなどとして、警視庁生活経済課は特定商取引法違反容疑で、東京都町田市木曽東の会社役員、半沢裕逸(ゆきお)容疑者(41)ら男5人を逮捕した。半沢容疑者は容疑を否認している。

 同課によると、半沢容疑者らは平成25年から今年4月にかけ、延べ約2千件、計約4億9千万円分の契約を結んだとみられる。

 契約者の大半が65歳以上の独居女性で、「羽毛布団を点検します」などと言って上がり込み、「ダニがいる」などと話して数万~十数万円の布団乾燥剤や布団カバーの売買契約を結んでいた。

 契約者が契約解除を申し出ても「もう業者に発注したからダメだ」と言ったり、勝手に商品袋を開封したりして、応じようとしなかった。過去に高級羽毛布団を購入した客の名簿を元に、訪問先を決めていたという。

 訪問に行く男らはそれぞれ業者名を名乗っていたが、一部について都などから業務停止命令が出されていた。

 逮捕容疑は昨年5月から今年2月、静岡県の女性(60)ら5人にうそを告げ、乾燥剤などの売買契約をしたとしている。

関連ニュース

【衝撃事件の核心】AKB、嵐のメンバーが「相談に乗って」で37万人がだまされた! サクラサイト詐欺事件に3年越し新展開

「ニュース」のランキング