産経ニュース

夏祭りに火炎瓶、死亡の68歳男を不起訴処分 東京地検

ニュース 社会

記事詳細

更新


夏祭りに火炎瓶、死亡の68歳男を不起訴処分 東京地検

 東京地検は18日、東京都杉並区の商店街の祭り会場に火炎瓶を投げ込み、男女16人に重軽傷を負わせたとして、殺人未遂容疑などで容疑者死亡のまま書類送検された男=当時(68)=を不起訴処分とした。

 男は8月7日夜、商店街沿いにある自宅の3階から、火炎瓶6本を見物客らに投げ付け、殺害しようとしたとされる。男は首をつって自殺を図り、8月8日に死亡。警視庁が9月30日に書類送検していた。

関連ニュース

【杉並夏祭りに火炎瓶】火炎瓶投げ込んだ疑いの60代男が死亡 犯行後に首つり自殺 1歳女児含む15人が火傷

「ニュース」のランキング