産経ニュース

欧米で目撃相次ぐ不気味なピエロが波紋「林で待ち伏せ」「刃物振りかざし」

ニュース 社会

記事詳細

更新


欧米で目撃相次ぐ不気味なピエロが波紋「林で待ち伏せ」「刃物振りかざし」

米ニューヨークのパレードで手を振るマクドナルドのマスコット=2015年11月(AP) 米ニューヨークのパレードで手を振るマクドナルドのマスコット=2015年11月(AP)

 欧米各地で、不気味なピエロの格好をした人物が通行人を脅かしたり、危害を加えようとしたりしたとの目撃情報が相次いでいる。中には悪質なものもあり、米国では大勢が仮装を楽しむ10月末のハロウィーンを控え、大手スーパーが混乱を避けるためにピエロのマスク販売を中止するなど波紋が広がりつつある。

 欧米メディアによると、目撃情報は8月、米南部サウスカロライナ州から始まったとみられる。「林の中で待ち伏せされた」「車を運転していた」「刃物を振りかざしていた」などの内容だ。

 多くは伝統的なピエロではなく、ホラー映画に登場しそうな恐怖感を与える格好だったと伝えられ、ツイッターで「人殺しピエロ」「クリーピー(ぞっとする)ピエロ」などと呼ばれて目撃情報は全米へ拡散。英国など欧州にも広がった。(共同)

関連ニュース

【韓国“殺人”殺菌剤】殺菌剤メーカー元社長らを逮捕 「第2のセウォル号事件」と死傷者200人超の惨事に朴槿恵政権へ高まる非難 

「ニュース」のランキング