産経ニュース

【慶応大集団乱暴疑惑】被害女性「テキーラ10杯飲まされた」 「海の家の片付け手伝って」と頼まれ… 県警が被害届受理

ニュース 社会

記事詳細

更新

【慶応大集団乱暴疑惑】
被害女性「テキーラ10杯飲まされた」 「海の家の片付け手伝って」と頼まれ… 県警が被害届受理

 神奈川県葉山町の合宿施設で、慶応大学の10代女性が同大広告学研究会に所属する男子学生数人から乱暴を受けたとされる問題で、女性が「乱暴される前に、男子学生からテキーラを約10杯飲まされた」などと話していることが17日、関係者への取材で分かった。女性は15日に県警へ被害届を提出、受理されたという。県警は既に捜査を始めており、詳しい経緯を調べている。

 関係者によると、女性は同研究会の男子学生に「(葉山町で同研究会が主催している)海の家の片付けを手伝ってほしい」と頼まれ、9月2日に現地入りして男子学生らと片付けを実施。その後、食事をとるために合宿施設へ向かったという。

 施設には、この男子学生のほかにも複数の同研究会の男子学生がおり、女性に飲酒を強要。女性はショットグラスに入ったテキーラを連続で5杯飲まされるなどし、最終的には「10杯ぐらいは飲まされた」と説明している。男子学生は酩酊(めいてい)状態になった女性を集団で乱暴。動画も撮影していたという。

 女性は同研究会に加入していなかったが、新入生歓迎会には参加しており、男子学生は女性の連絡先を知っていたという。

関連ニュース

【慶応集団乱暴疑惑】女子学生にテキーラ飲ませ、スマホで…ミス慶応主催「広告学研究会」解散の裏に隠されていた「核心」

「ニュース」のランキング