産経ニュース

つくばエクスプレス、危険ドラッグ所持の40代社員解雇 電車の運転など担当

ニュース 社会

記事詳細

更新


つくばエクスプレス、危険ドラッグ所持の40代社員解雇 電車の運転など担当

 つくばエクスプレスを運行する首都圏新都市鉄道は23日、危険ドラッグを所持したとして東京都薬物乱用防止条例違反容疑で警視庁に逮捕された40代の男性社員を諭旨解雇処分にしたと発表した。

 同社によると、男性社員は東京都昭島市のホテルで危険ドラッグを所持していたとして8月28日に逮捕され、9月14日に不起訴処分となった。男性社員は電車の運転などを担当していたが、乗務中の使用はしていなかったという。

 同社は「お客さまの信頼を著しく損なう行為で、深くおわびする。綱紀粛正と再発防止に取り組みたい」とコメントした。

関連ニュース

国際小包で危険ドラッグ密輸 税関が秋田の43歳男告発

「ニュース」のランキング