産経ニュース

【震災真論・深論】福島のオリジナル米 稲穂はお天道様を向いている 逆境の農家「人に食べてもらわないと」

ニュース 社会

記事詳細

更新

【震災真論・深論】
福島のオリジナル米 稲穂はお天道様を向いている 逆境の農家「人に食べてもらわないと」

田んぼに隣接する除染廃棄物置き場。収穫期を迎えた稲の黄金色とフレコンバッグ(放射性廃棄物を詰めた袋)の黒が対照的だ =福島県南相馬市(福島範和撮影) 田んぼに隣接する除染廃棄物置き場。収穫期を迎えた稲の黄金色とフレコンバッグ(放射性廃棄物を詰めた袋)の黒が対照的だ =福島県南相馬市(福島範和撮影)

 〈顔をいつも太陽に向けて〉

 ヘレン・ケラーの言葉だ。

 目が見えず、耳も聞こえない多重の障害を乗り越え、障害者の教育と福祉に生涯をささげた。

 逆境でも望みを失わない尊さを説く。

 佐藤さんの田んぼは実りの秋を迎えた。

 稲穂はお天道様を向いている。(東北特派員 伊藤寿行)

このニュースの写真

  • 福島のオリジナル米 稲穂はお天道様を向いている 逆境の農家「人に食べてもらわないと」
  • 福島のオリジナル米 稲穂はお天道様を向いている 逆境の農家「人に食べてもらわないと」
  • 福島のオリジナル米 稲穂はお天道様を向いている 逆境の農家「人に食べてもらわないと」

関連ニュース

【震災2000日を歩く(5)】「いわき米」頬張れば笑顔 避難者なお14万人

「ニュース」のランキング