産経ニュース

NHK静岡放送局副局長を逮捕 高校生の自転車盗んだ疑い 自宅アパート駐輪場で発見

ニュース 社会

記事詳細

更新


NHK静岡放送局副局長を逮捕 高校生の自転車盗んだ疑い 自宅アパート駐輪場で発見

 静岡中央署は23日、高校生の自転車を盗んだとして、窃盗の疑いで静岡市葵区、NHK静岡放送局副局長、小林達彦容疑者(53)を逮捕した。自転車に書かれた持ち主の名前をテープで隠し、通勤に使っていたという。

 逮捕容疑は平成27年12月18日夜から翌朝までの間に、同区の歩道に駐輪していた男子高校生(18)の自転車(1万5千円相当)を盗んだとしている。

 同署によると、今年9月、署員が小林容疑者のアパート駐輪場で盗難届の出ていた自転車を発見。小林容疑者を職務質問したところ「半年くらい前に、ごみ捨て場にあったのを拾った」と答えていた。

 同署が任意で事情を聴き捜査を続けていたところ、22日午後7時ごろ、同署に出頭した。「忘年会の帰りに、早く家に帰りたくて盗んだ」と容疑を認めているという。

 NHKは「職員が逮捕されたことは誠に遺憾。事実関係を調べ、厳正に対処する」とのコメントを発表した。

関連ニュース

【熊本震度7】NHKのたどたどしい中継に非難の書き込み相次ぐ

「ニュース」のランキング