産経ニュース

岩手銀の元行員、ATMから現金窃取容疑で逮捕 逃走先の東京で発見

ニュース 社会

記事詳細

更新


岩手銀の元行員、ATMから現金窃取容疑で逮捕 逃走先の東京で発見

 勤務先の銀行の現金自動預払機(ATM)から現金300万円を盗んだとして、岩手県警盛岡東署は22日、窃盗の疑いで、住所不定、岩手銀行茶畑支店の元行員、五十嵐興容疑者(24)=6日付で懲戒解雇=を逮捕した。

 逮捕容疑は、8月19日午後、盛岡市内にある茶畑支店のATMから現金300万円を盗んだとしている。

 岩手銀行によると、五十嵐容疑者は8~9月、ATMに現金を補充する際などに、3回にわたって計1200万円を抜き取り、昨年12月にも200万円を抜き取って今年1月に同額を戻していたことが判明している。

 五十嵐容疑者は、書き置きを残して失踪。行方を追っていた盛岡東署員が東京都品川区の娯楽施設で発見、逮捕した。

関連ニュース

牧水像の窃盗罪で2人を起訴 前橋地検

「ニュース」のランキング