産経ニュース

【ポケモンGO】レアポケモン「ラプラス」求めお台場で騒ぎ 数百人が信号無視や車道を…警視庁、運営会社に安全対策要望

ニュース 社会

記事詳細

更新

【ポケモンGO】
レアポケモン「ラプラス」求めお台場で騒ぎ 数百人が信号無視や車道を…警視庁、運営会社に安全対策要望

「ポケモンGO」の画面(桐原正道撮影) 「ポケモンGO」の画面(桐原正道撮影)

 スマートフォン向け人気ゲーム「ポケモンGO」の希少なキャラクターが出現するとして、東京都港区台場周辺で数百人が信号無視や車道を歩くなどの騒ぎが18日に起き、警視庁東京湾岸署はゲームの運営会社と協議し、安全対策を講じるよう求めた。

 「ポケモンGO」は街中などに現れるモンスターをスマホなどを通じて捕獲するゲーム。同署などによると、18日午後3時半ごろ、出現率が低いキャラクター「ラプラス」をゲーム上で捕獲しようと300~400人がレインボーブリッジ付近に集結した。高速道の出口方向に向かって歩く人もおり、警察官が出動する騒ぎとなった。混乱は約1時間続いたという。

 インターネットを通じ、出現情報が広まったとみられる。ゲームが7月に配信されて以降、同署には私有地への無断侵入や車の駐車違反などの110番通報が増えているという。

関連ニュース

【ポケモンGO】「レアもの」が続々と…千葉ポートタワー周辺にポケモンファンが集結 違法駐車やゴミ放置などが深刻化 

「ニュース」のランキング