産経ニュース

十数棟延焼、1人死亡 青森・外ケ浜、津軽半島の先端部で住民避難

ニュース 社会

記事詳細

更新


十数棟延焼、1人死亡 青森・外ケ浜、津軽半島の先端部で住民避難

青森県外ケ浜町の火災現場=21日午後 青森県外ケ浜町の火災現場=21日午後

 21日午前8時35分ごろ、青森県外ケ浜町三厩竜浜の小屋から出火したと、近所の人から119番があった。県警や地元消防などによると、民家や小屋を合わせ11、12棟に延焼して住民が避難したが、1人の遺体が見つかった。ほかに被害者がいないか確認を急いでいる。

 近くで民宿を営み、避難した女性(74)は「目の前まで炎が迫り、バーンというガスが爆発するような音がした。黒煙も立ち込めていた」と話した。避難先には高齢者約20人が不安そうに身を寄せ合っていたという。

 現場は津軽半島の先端部にある外ケ浜町の飛び地で、漁港に隣接した住宅が密集した地域。近くに青函トンネル記念館がある。

関連ニュース

【相模原殺傷1カ月(5)】犯行前日に女性とともに食べた高級焼き肉は「最後の晩餐」だったか? 植松容疑者「革命計画書」を執筆、準備

「ニュース」のランキング