産経ニュース

16歳傷害致死の集団所属の2少年ら逮捕 金属バットで脅迫容疑

ニュース 社会

記事詳細

更新


16歳傷害致死の集団所属の2少年ら逮捕 金属バットで脅迫容疑

 埼玉県警少年捜査課などは20日、暴力行為処罰法違反の疑いで、同県坂戸市の無職少年ら17歳の少年4人を逮捕した。いずれも容疑を認めているという。

 同県東松山市の都幾(とき)川河川敷で8月、16歳少年の遺体が見つかり、傷害致死の非行内容で家裁送致された少年5人の一部がカラーギャング「パズル」の一員だった。同課によると、今回逮捕された4人のうち、坂戸市の少年と東松山市の通信制高校1年の男子生徒の2人も同グループに所属していた。

 逮捕容疑は、4日午前6時10分ごろ、同県鶴ケ島市の市道で、バイクに乗っていた坂戸市の高校2年の男子生徒(16)が信号待ちで停止した際に4人で取り囲み、金属バットでヘルメットの上から頭をたたき、「次乗っているのを見つけたらバイク没収な」と脅迫したなどとしている。

関連ニュース

【16歳少年遺体】少年5人による集団暴行は1時間以上か 少年らケータイのGPSで位置判明 

「ニュース」のランキング