産経ニュース

JYJグッズ販売妨害で賠償命令 韓国の芸能プロ勝訴

ニュース 社会

記事詳細

更新


JYJグッズ販売妨害で賠償命令 韓国の芸能プロ勝訴

 コンサート会場でのグッズ販売を妨害されたとして、韓国の人気グループ「JYJ」が所属するソウルの芸能プロダクションが、平成26年の日本ツアーを主催した東京都港区のイベント企画会社に損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は16日、約1億4千万円の支払いを命じた。

 JYJは男性アイドルグループ「東方神起」から離れたメンバー3人で結成。岡崎克彦裁判長は「契約上認められた芸能プロの権利を侵害する、極めて背信性の高い悪質な行為だ」と、主催者を厳しく非難した。

 判決によると、26年11~12月、東京、大阪、福岡の順に計6日間の公演をし、計約43万人が来場した。

 東京公演初日は芸能プロの委託先がコンサート関連グッズを販売。主催者側も自ら手配したカプセル入り商品を販売したが、芸能プロが未承諾だと主張し、販売中止となった。一方で大阪、福岡では主催者が会場でのグッズ販売を認めず、芸能プロ側は別の場所での販売を余儀なくされた。

「ニュース」のランキング