産経ニュース

「怖くて断れなかった」 男子学生、ブラックバイトの恐怖語る 全国初の訴訟  

ニュース 社会

記事詳細

更新


「怖くて断れなかった」 男子学生、ブラックバイトの恐怖語る 全国初の訴訟  

 大手飲食チェーンの千葉県内の店舗でアルバイトをしていた大学3年の男性(21)が、当時の店長らから暴行や暴言を受けた上、賃金の一部が未払いだとして、男性が働いていた店舗をフランチャイズ経営していた「DWEJapan」(同県成田市)側に慰謝料など計約800万円を求めた訴訟の第1回口頭弁論が14日、千葉地裁(小浜浩庸裁判長)で開かれた。男性が意見陳述し「怖くてバイトを断れなかった」と強調した。

 会社側も意見陳述し「未払い分の賃金などは直ちに支払う用意があり誠実に対応したい。慰謝料については適切な解決を図りたい」と述べた。労働組合「ブラックバイトユニオン」によると、ブラックバイトを巡る訴訟は全国初という。

 訴状によると、男性は県内の店舗で勤務していた昨年4~8月、昼すぎから深夜まで休みなく働かされ、大学の授業に出られなかった。当時の店長らから首を絞めるといった暴行を受けた上、不手際があったとして「4千万円の損害賠償請求をする」などと脅されたと主張している。

「ニュース」のランキング