産経ニュース

「ピザハット」店長“自作自演” 被害者装い売上金140万強奪容疑で逮捕 部下の副店長は鉄パイプで殴られ重傷 警視庁

ニュース 社会

記事詳細

更新


「ピザハット」店長“自作自演” 被害者装い売上金140万強奪容疑で逮捕 部下の副店長は鉄パイプで殴られ重傷 警視庁

 ピザチェーン「ピザハット深川店」(東京都江東区猿江)で従業員を鉄パイプで殴り売上金を奪ったとして、警視庁捜査1課は強盗傷害などの疑いで、江東区海辺の同店店長、舛成千裕(ますなりちひろ)容疑者(27)と、横浜市南区高砂町の無職、高橋薫容疑者(29)ら男4人を逮捕した。いずれも容疑を認めている。舛成容疑者は事件当時、店内におり、「男ともみあいになり、頭を打った」などと被害者を装っていた。

 逮捕容疑は、5月1日午後10時半ごろ、同店で副店長の男性(28)を鉄パイプで殴打。金庫から売上金約140万奪ったとしている。男性は腕の骨折など全治2カ月の重傷を負った。

 捜査1課によると、店に実際に侵入したのは高橋容疑者で、周辺の防犯カメラなどから関与が浮上。高橋容疑者が事件前後、舛成容疑者らと電話で連絡を取っていたことなどが判明し、舛成容疑者の自作自演の可能性があるとみて裏付けを進めていた。

 当時はゴールデンウイーク期間で、通常より多額の売上金が金庫内にあったとみられるという。

「ニュース」のランキング