産経ニュース

処方薬を中国人ブローカーに横流し 容疑で業者と医師逮捕 〝爆買い〟中国人観光客に人気の医薬品 警視庁

ニュース 社会

記事詳細

更新


処方薬を中国人ブローカーに横流し 容疑で業者と医師逮捕 〝爆買い〟中国人観光客に人気の医薬品 警視庁

 中国人観光客へ医薬品を販売する中国人ブローカーに処方箋が必要な医薬品を横流ししたとして、警視庁組織犯罪対策1課は医薬品医療機器法違反容疑で、医薬品卸売会社「美健ファーマシー」(東京都千代田区)社長、財間(ざいま)英信容疑者(49)=西東京市芝久保町=と医師、高山篤容疑者(47)=大田区雪谷大塚町=ら計4人を逮捕した。財間容疑者ら2人は容疑を否認し、高山容疑者ら2人は認めている。

 事件をめぐっては、医薬品を無許可で保管していた中国籍のブローカーの男(28)=同罪で有罪確定=が摘発されており、男の自宅からは財間容疑者らから入手したとみられる大量の日本製医薬品が見つかっていた。組対1課は財間容疑者らが昨年9月以降、約29万点の医薬品を男に売り、約1500万円の利益を得ていたとみている。

 逮捕容疑は4月、処方箋が必要な前立腺肥大治療薬や睡眠薬など約7千点を男に約47万円で販売したなどとしている。

 日本の医薬品は中国人観光客に人気が高く、財間容疑者らはインターネットを介して男から取引を持ち掛けられ、横流しを始めたとみられる。

「ニュース」のランキング