産経ニュース

【緊迫・東シナ海】中国公船が接続水域から8日ぶりに姿消す ピーク時は過去最多の15隻だったが…

ニュース 社会

記事詳細

更新

【緊迫・東シナ海】
中国公船が接続水域から8日ぶりに姿消す ピーク時は過去最多の15隻だったが…

沖縄県・尖閣諸島周辺を航行する中国海警局の船=8日(第11管区海上保安本部提供) 沖縄県・尖閣諸島周辺を航行する中国海警局の船=8日(第11管区海上保安本部提供)

 海上保安庁は11日、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域から中国海警局の公船がすべて退去したと発表した。中国公船は3日から尖閣諸島周辺の接続水域や領海を連続して航行していたが、8日ぶりに姿を消した。

 海上保安庁によると、中国海警局の公船は今回、3隻が3日午後6時ごろに尖閣諸島周辺の接続水域に入った後、隻数を徐々に増やし、8日には過去最多となる15隻が尖閣諸島周辺の領海や接続水域を同時に航行していた。11日午前9時現在で、3日午後6時以来初めて、尖閣諸島周辺の接続水域と領海内を航行する中国公船がいなくなった。

このニュースの写真

  • 中国公船が接続水域から8日ぶりに姿消す ピーク時は過去最多の15隻だったが…
  • 中国公船が接続水域から8日ぶりに姿消す ピーク時は過去最多の15隻だったが…
  • 中国公船が接続水域から8日ぶりに姿消す ピーク時は過去最多の15隻だったが…

「ニュース」のランキング