産経ニュース

シッター事件で物袋被告が控訴 懲役26年判決不服

ニュース 社会

記事詳細

更新


シッター事件で物袋被告が控訴 懲役26年判決不服

 2014年3月、ベビーシッターとして預かった男児=当時(2)=を窒息死させたとして、殺人罪などに問われた物袋勇治被告(28)が4日までに、懲役26年とした7月20日の横浜地裁判決を不服として、東京高裁に控訴した。3日付。検察側は2日に控訴している。

 被告側は男児が風呂で溺れた事故だったとして「業務上過失致死罪にとどまる」などとして懲役7年が相当と主張。検察側は無期懲役を求刑していた。

 判決によると、14年3月、自宅兼保育室として使っていた埼玉県富士見市のマンション一室で男児を殺害した上、弟にミルクを与えず重度の低血糖症にさせるなどした。

「ニュース」のランキング