産経ニュース

元航空幕僚長の田母神被告ら不起訴、検審申し立て 告発の選対幹部ら

ニュース 事件

記事詳細

更新


元航空幕僚長の田母神被告ら不起訴、検審申し立て 告発の選対幹部ら

田母神俊雄被告(松本健吾撮影) 田母神俊雄被告(松本健吾撮影)

 平成26年2月の東京都知事選で落選した元航空幕僚長、田母神俊雄被告(67)=公選法違反罪で公判中=の資金管理団体で、政治資金約5千万円が使途不明になっている問題で、業務上横領罪で田母神被告ら3人を告発した当時の選対幹部らが20日、東京地検特捜部の不起訴処分を不服として、東京検察審査会(検審)に審査申立書を提出した。

 審査の結果、検審が「不起訴不当」か「起訴相当」と議決した場合、東京地検は再捜査に入る。

 申立書によると、資金管理団体の口座は田母神被告らしか利用できなかったとして、使途不明金は田母神被告らが消費したと主張。「不起訴処分の判断は著しく不当」として「起訴相当」を求めている。

「ニュース」のランキング