産経ニュース

女子学生の脚を無断撮影 男性教授を諭旨解雇 東北芸術工科大

ニュース 社会

記事詳細

更新


女子学生の脚を無断撮影 男性教授を諭旨解雇 東北芸術工科大

 東北芸術工科大(山形市)は3日までに、教え子の女子学生の脚などを無断で撮影するセクハラをしたとして男性教授を諭旨解雇処分にした。

 大学によると、昨年6月、研究室で女子学生を個別に指導中、机の下でデジタルカメラを構え、スカートや脚を撮影した。以前から不審な動きがあったため女子学生がスマートフォンで動画を撮影して確認し、大学に相談した。

 大学の調査に「勉強に励む姿を撮りたかった」などと話し、上半身を撮影したと主張した。画像は消去されていた。大学は、体の部位にかかわらず、本人の許可を得ずに撮影した行為がセクハラに当たると認定した。

関連ニュース

「ニュース」のランキング