産経ニュース

報道機関に個人情報誤送信 神奈川県警厚木署

ニュース 事件

記事詳細

更新


報道機関に個人情報誤送信 神奈川県警厚木署

 神奈川県警厚木署は27日夜、一時的に所在が分からなくなった人の届け出に関する書類を報道機関4社にファクスで誤送信した。個人情報が記載されており、厚木署は書類を回収するとともに、当事者に経緯を説明し謝罪するとしている。

 厚木署によると、書類には所在不明者本人の氏名や住所、特徴のほか、届け出人の情報や不明になった当時の状況が記されていた。

 県警本部の生活安全部に送信する予定で、署員が誤って報道機関への一斉送信ボタンを押した。途中で誤りに気付き送信を停止したが、共同通信などに届いた。

「ニュース」のランキング