産経ニュース

【目黒バラバラ遺体】右太ももに骨折の手術痕 女性と断定、全裸で遺棄か

ニュース 社会

記事詳細

更新

【目黒バラバラ遺体】
右太ももに骨折の手術痕 女性と断定、全裸で遺棄か

切断された遺体が見つかった公園の池を捜索するダイバー=25日午前10時45分、東京都目黒区 切断された遺体が見つかった公園の池を捜索するダイバー=25日午前10時45分、東京都目黒区

 東京都目黒区の区立碑文谷公園内の池で切断された遺体が見つかった事件で、遺体の右太ももに骨折の手術痕があり、金属製のボルト2本が埋め込まれていたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁碑文谷署捜査本部は、遺体の身元特定につながる情報とみている。またDNA型鑑定の結果、遺体は女性であると断定された。

 捜査本部は25日も引き続き、朝から約40人態勢で、公園や池の現場検証を実施。捜査関係者によると、既に頭や脚、胴体などの部位が見つかっているが、いずれも繊維片が付着していないことなどから、全裸の状態で遺棄された可能性が高いという。歯には複数の銀歯が確認された。

 公園内に血痕は確認されておらず、捜査本部は女性が別の場所で切断された後、袋などに入れられて池に遺棄されたとみている。

関連ニュース

【高島礼子さんの夫逮捕】「驚き、困惑」 高島さんが悲痛のコメント

「ニュース」のランキング