産経ニュース

元警察官らの集団強姦、被害女性が検審申し立て 「不起訴は不当」

ニュース 事件

記事詳細

更新


元警察官らの集団強姦、被害女性が検審申し立て 「不起訴は不当」

大阪第2検察審査会に審査を申し立て、記者会見する代理人の雪田樹理弁護士=20日午後、大阪市の司法記者クラブ 大阪第2検察審査会に審査を申し立て、記者会見する代理人の雪田樹理弁護士=20日午後、大阪市の司法記者クラブ

 昨年8~10月にかけ、集団強姦などの疑いで逮捕や書類送検された大阪府警の元警察官を含む5人全員を不起訴とした大阪地検の処分は不当だとして、被害を訴えた府内在住の20代女性が20日、大阪第2検察審査会に審査を申し立てた。

 申立書によると、女性は2014年12月17日から18日にかけ、大阪市天王寺区のホテル客室で、元警察官の知人男性(33)や当時箕面署の巡査部長だった男性(36)ら5人に監禁され、乱暴されたとしている。知人男性がインターネット掲示板で参加者を募っていた。

 地検は昨年10月、いずれも嫌疑不十分で不起訴とした。申立書によると、5人は女性の抵抗が弱まったことなどから「同意があった」と弁解したという。

 代理人の雪田樹理弁護士は会見し「女性は目隠しをされ、手を縛られた状態で突然乱暴された。同意はあり得ない。これがまかり通ったら性犯罪が横行する」と訴えた。

「ニュース」のランキング