産経ニュース

自衛隊情報USB 海曹長宅で押収 守秘義務違反か

ニュース 事件

記事詳細

更新


自衛隊情報USB 海曹長宅で押収 守秘義務違反か

 少女を脅迫したとして逮捕、起訴された海上自衛隊横須賀基地所属の男性海曹長(56)の自宅から、自衛隊に関する情報が記録されたUSBメモリーが押収されていたことが14日、関係者への取材で分かった。防衛省が指定する秘密の技術情報が含まれていないか神奈川県警と海自が調べている。

 海曹長は、護衛艦の対潜システムや音波探知機(ソナー)技術などの研究開発を行う艦艇開発隊に所属。3月、女子高校生をメールで脅したとして脅迫の疑いで県警に逮捕された。自宅の家宅捜索でUSBメモリーが見つかっていた。

 海上自衛隊は自衛隊法(守秘義務)違反の疑いがあるとして、調査委員会を設置。USBメモリーの情報が第三者の手に渡っていないか確認している。中谷元・防衛相は14日、閣議後の記者会見で「しっかり調査を進めて事実関係を明らかにしたい」と述べた。

「ニュース」のランキング