産経ニュース

20億円ATM不正引き出し事件に“暴力団の影” 「出し子」集めに半グレ動員か

ニュース 事件

記事詳細

更新


20億円ATM不正引き出し事件に“暴力団の影” 「出し子」集めに半グレ動員か

ねらわれるATM(AP) ねらわれるATM(AP)

 全国17都府県のコンビニの現金自動預払機(ATM)から計約20億円が不正に引き出された事件の波紋が収まらない。捜査関係者によると、いまだに明らかになっていない被害があり、さらに拡大する可能性があるという。警察当局は、複数の暴力団や暴走族OBの半グレ集団が関与している疑いがあるとみて、偽造カードの流通経路など全容解明を急いでいる。(夕刊フジ)

 新潟県警は8日までに、オレオレ詐欺で逮捕した20代の男3人らの関係先から4桁の暗証番号のほかATMの操作方法などを記したメモを押収。そのメモにATMから不正に引き出された事件に使用された暗証番号が記載されていたという。

 一方、一連の引き出し事件に関与したとして警視庁が窃盗容疑で逮捕した塗装工、和泉智之容疑者(34)が、「白いカードを使った」と供述していることも判明。犯罪組織が情報の書き込まれていないカードを用意し、別人のカード情報を書き込んだ可能性がある。同容疑者は、現金を引き出す「出し子」の1人とみられる。

 この事件をめぐっては、捜査当局はセブン-イレブンで約14億4000万円、ファミリーマートなどで約4億2000万円の被害を確認。愛知県警が5月31日、現金の引き出し役の男2人を窃盗容疑で逮捕した。

このニュースの写真

  • 20億円ATM不正引き出し事件に“暴力団の影” 「出し子」集めに半グレ動員か

「ニュース」のランキング