産経ニュース

【舛添氏公私混同疑惑】「ティアナはうちでは売ってない」 中古車購入問題、証言に食い違い

ニュース 事件

記事詳細

更新

【舛添氏公私混同疑惑】
「ティアナはうちでは売ってない」 中古車購入問題、証言に食い違い

政治資金問題について会見する舛添要一都知事=6日午後、東京都新宿区(山崎冬紘撮影) 政治資金問題について会見する舛添要一都知事=6日午後、東京都新宿区(山崎冬紘撮影)

 舛添要一知事が代表を務めていた政治団体が平成24年4月と5月に相次いで計2台の乗用車を購入していた問題で、6日に公表された調査報告書に記載された関係者の証言をめぐって疑問が浮上した。

 報告書は舛添氏が代表を務める2団体が購入した2台について、舛添氏や「神奈川県湯河原町の自動車販売会社経営者」の説明として、1台はトヨタのエスティマ、もう1台は日産ティアナと結論づけた。

 しかし、同社関係者は取材に対し、「ティアナはうちでは売っていない。整備だけだ」と説明。社の記録を確認した上で、連続してエスティマ2台を販売したと証言していた。

 一方、2団体の政治資金収支報告書によると、2台の車両価格は99万円と98万5千円で、資産公開の対象となる100万円未満だった。うち1台は、別途約40万円の車両整備費を支出しており、車両代金と整備費用を分割することで、報告義務のある資産とならないように偽装したのではないかとの見方もあった。

 これについて、報告書は「7年落ちの中古車で、整備費用に不思議はない」とし、「不適切な部分はない」と結論づけた。

「ニュース」のランキング